プロフィール

一文字 猛

Author:一文字 猛
昭和xx年生まれ
男が家庭でいかなる理由でも一番と教育された 今の時代に沿わない男

子どもも嫁もその他もおります。
誹謗中傷大歓迎・・言いたいこと言わん奴がわるかばい
(とはいえ所詮ネットやけん)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


激安海鮮


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリッククリック↓


アクセス解析


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ 今頃になってこんなリサーチばしよる

http://zexy.net/contents/lovenews/article.php
「浮気は男の甲斐性」なんて、言われていた時代もありましたが、それは男の身勝手な言い訳!女性からしてみたら「冗談じゃない!」と激怒したい話ですよね。できれば、好きになった彼氏や夫だけでも、“浮気しないタイプ”の人であってほしいけれど…浮気する男・しない男の区別なんて、なかなかつきにくいもの。両者の違いって一体どこにあるんでしょう!?

そこで、20?30代の女性にアンケートを実施。まず「彼(恋人・夫)に浮気されたことがありますか?」と聞いてみたところ、全体の22%が「YES」と回答!そんなツライ経験をした女性たちに、浮気する男の傾向について、ご意見を伺ってみました。すると…

●「内面的に弱くて、自分の意思を貫き通すことができない」(29歳)
●「決断力がなくて、ごまかしたり、言い訳することが多い」(29歳)
●「優柔不断で計画性がない。ウソをつくのが下手な男ほど浮気する!」(25歳)

と、“優柔不断”や“言い訳がましい”男ほど、浮気しやすい傾向があるとの回答が続出。皆さんのご意見をまとめると、優柔不断ゆえに、女性からの誘いを断ることができず、状況に流されて浮気してしまい、彼女や妻にバレそうになったら、言い訳をして責任逃れをする…というのが、浮気する男の典型パターンということになるのでしょうか。

また、より具体的な傾向を示した意見も…

●「携帯電話をとても大事にしている」(27歳)
●「メールに絵文字を多く使い、文章も軽い」(29歳)
●「見た目がチャラくて、子どもっぽい」(27歳)

確かに携帯電話は浮気に欠かせないツール。絵文字満載のメールやチャラい外見も、浮気する男にいかにも見られそうな傾向…。先入観だけで判断するのは良くないけれど…このような傾向のある男には、やっぱり注意しておいた方がいいかも!?

ちなみに「男の浮気性は、直ると思いますか?」という質問もしてみたところ、なんと80%もの女性が「NO」と回答!その理由は…

●「人間、そんな簡単に性格や癖が変わるものではないと思うので」(27歳)
●「身近で浮気性が直った男を見たことがない」(25歳)
●「浮気性は病気。不治の病だと、私は思ってます。なので、特効薬はないと思う」(27歳)

と、辛口な意見が続出。「男は浮気するもの」ということを念頭においてお付き合いするか、“浮気しない男探知機”のアンテナを高くして、浮気しない男を選ぶか…。何はともあれ、今回紹介した傾向を踏まえて、“男を見る目”を養いましょ!



女性の社会進出化 男女平等なんてこきよるのに まだまだこの手のリサーチは必要ばいね

浮気ちゃなんね??本気ちゃなんね??男やろうが 女やろうが浮気は一緒ばいね

日本人においては とか 一夫一婦制においてはとか 但し書きば付け加えてもらわんと

世界的にみて 一夫多妻制が圧倒的に多いのに
もうこげな時代に・・・・・

人間とは もっともおごり高い 一番悲しい動物やけんね
しかも人生経験の少ない20代の 意見ばっかり・・・どげんもならん
スポンサーサイト

とうとう法案になった

温室ガス総量規制が軸、原発推進明記…基本法案
3月12日3時2分配信 読売新聞

 地球温暖化問題に関する閣僚委員会が11日夜、首相官邸で開かれ、今国会に提出する地球温暖化対策基本法案の内容について合意した。

 焦点となっていた国内排出量取引制度では、企業の温室効果ガスの排出上限をどのように設定するかについて、「排出総量」を基本としながらも、単位生産量あたりの排出量などの「効率目標」も検討するとした。原子力発電については、国民の理解と安全確保を前提に推進する、との内容で落ち着いた。12日に閣議決定する。

 法案には、「2020年までに25%削減(1990年比)」の中期目標が、公平な国際枠組みなどに合意した場合という前提付きで盛り込まれる。

 排出量取引制度については、環境省が作成した当初案では、企業の排出上限を排出総量のみとしていた。これは、効率目標を上限にした場合、省エネが進んでも、生産量が増えれば排出量も増え、結果的に削減につながらないこともあり得るからだ。しかし、「生産抑制につながりかねず経済に悪影響を与える」と主張する産業界や連合に配慮し、効率目標も検討するとした。

 制度の創設時期は明示しておらず、法案成立後1年以内に法的措置を講じる。排出総量と効率目標がどのような形で規制に組み込まれるか、具体的な制度設計は今後の検討に委ねられた。

 発電時に温室効果ガスを出さない原子力発電については、「温暖化対策に必要不可欠」(直嶋経産相)とする意見と、「切り札にすべきでない」(社民党の福島党首)との主張があったが、温暖化対策の中で位置付けていくことになった。

 太陽光や風力などの再生可能エネルギーを電力会社が一定価格で買い取る制度の創設も盛り込まれた。

 ◆基本法案の骨子◆

 【目標】

 ▼中期目標(20年までに25%削減)は全主要国が公平な枠組みなどに合意時点で設定

 ▼中期目標設定までは長期目標(50年までに80%削減)達成に向け、基本的施策実施

 ▼世界全体の排出量を50年までに半減する目標を各国と共有するよう努める

 ▼再生可能エネルギー(太陽光や風力など)の供給を20年までに10%に

 【基本的施策】

 ▼国内排出量取引制度を創設。企業の排出上限は総量を基本に効率目標も検討

 ▼地球温暖化対策税の11年度実施に向け検討

 ▼再生可能エネルギーを電力会社が高値で買い取る制度を創設

 ▼原子力発電は安全確保と国民理解を前提に推進 .




見事に 国民は温暖化を理由に 国から上手い事 税金の使い道がさぞ 環境に使われるようにマインドコントロールされ始めたばい

これによって 個人レベルの環境問題は一層熱を上げ エコによる補助と思わせた上にばい 個人の消費レベルばあげて 尚且つ 企業も温暖化に載った企業だけが 目に見えんとこで収益ば あげる。

温暖化法案の相談に政治家に足ば 運ぶ企業が増え よって外交をスムーズにさせ 政治家の懐も潤うちゅうわけやね

要できとる。

日本人は エコでまだまだ馬鹿な買い物させられるやろうな
見えない税金の無駄遣いって事ばしらんままに

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。